2010年03月18日

【from Editor】85歳の熱い魂(産経新聞)

 「近ごろの子供は、腰に粘りがない。だから外国人選手と一対一になると振り切られてしまうのです。私たちが小さいころは、遊びというと相撲でした。土俵際、相手の投げや寄りを懸命にこらえたものです。それで、足腰が自然と鍛えられていた。だが、いまの子供は相撲をとらない。だから、横に振られても粘れないのです」

 サッカーJリーグの開幕直前、大阪市内のホテルで鬼武健二チェアマンとの懇親会があった。まだ、ワールドカップ(W杯)が、日本で開催されるのも夢物語だった17年ほど前に、当時ヤンマーのサッカープロ化推進室長だった鬼武さんにインタビューしたことがある。それで、足を運んでみたのだが、さすがにチェアマンもこの日はサッカー担当記者に囲まれ、当方も名刺をいただくのがやっと、というありさまだった。

 だが、その席で、もうひとり、ようやくお会いできた大先輩がいる。現役最年長のサッカーライター、賀川浩さんである。元サンケイスポーツ編集局長で、おん年85歳。しかし、小柄なからだでパーティー会場を縦横に動き回っておられた。冒頭は、日本のサッカーはどうあるべきかについて質問したときの賀川さんの言葉である。

 「とにかく、日本人には日本人のサッカーがある。からだは小さい。だが、敏捷(びんしょう)性はある。それが日本人の特性です。その特性を生かすことを考えればいい。だから、いまの日本代表のやろうとしていることは、間違ってはいないと思う」

 今回の日本代表に悲観的な意見を述べた僕は、こうしてやんわりと諭された。

 言葉に説得力があるのは、ただ、お年を召しているから、というだけではなかろう。世界最高峰の大会の今昔を知り、日本サッカーの挑戦の歴史をその目で見続けてきたというジャーナリストとしての厚みのせいに違いない。賀川さんは、1974年の西ドイツ大会から前回06年ドイツ大会まで、連続でW杯を取材してきた記者だ。次の南アフリカ大会に行けば、10大会連続となる。

 「ええ、今回も行くつもりです。医者はうるさいですけど…」

 その会場で、首からカメラをぶらさげていたのは、賀川さんだけだった。なぜか、それに感心させられた。若い記者たちも大勢いた。しかし、サッカージャーナリストとしての魂の熱さを誰よりも発していたのは、このベテラン記者のように思えてならなかった。(大阪運動部長 正木利和)

厳しい就活戦線 モバイル駆使、「即時性」加速(産経新聞)
桜危機の吉野守れ、地元・保勝会が住民説明会(読売新聞)
<トキ>9羽の死 順化ケージの金網に62カ所のすき間(毎日新聞)
大阪大空襲65年 通天閣で犠牲者追悼のコンサート(毎日新聞)
<大雪>北海道大荒れ 釧路で32校休校へ(毎日新聞)
posted by bsrpcmwdn at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

「心臓病に効く」とサプリ販売=東大病院医師かたり偽薬−容疑で無職男逮捕・警視庁(時事通信)

 「心臓病に効く薬」と偽り、ビタミンなどのサプリメント錠剤を販売したとして、警視庁生活環境課は10日までに、薬事法違反(無承認医薬品の無許可販売)容疑で、住所不定、無職小原司容疑者(44)を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「楽して金が欲しかった」と供述。昨年3月以降、関東地方で数百人に販売したと話しており、裏付けを進めている。
 逮捕容疑は昨年3月から5月の間、有名大学病院などの医師を装い、江東区の仏具店経営者の男性(61)ら4人に、心臓病や近視が治る薬と偽り、無許可でサプリメントの錠剤やカプセル剤4箱を計約3万4000円で販売した疑い。
 同課によると、東京大学医学部付属病院や国立がんセンターの医師と名乗り、高齢者が経営する個人商店を訪問。雑談の中で、医療の専門用語を使うなどして信頼させていた。 

大阪万博 開催40年 改修パビリオン公開へ(毎日新聞)
青魚でPTSD緩和 DHA摂取 予防効果?(産経新聞)
中越地震 被災児童の作文もとに歌…「ありがとう」CDに(毎日新聞)
首相「普天間、進退かけるつもり全くない」(読売新聞)
宗男氏「首相側近は政治オンチ」(産経新聞)
posted by bsrpcmwdn at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆院選無効訴訟で5例目判決へ=格差2.3倍、違憲と主張−東京高裁(時事通信)

 昨年8月実施の衆院選小選挙区の定数配分は人口に比例しておらず違憲として、東京都と神奈川県の有権者3人が選挙無効を求めた訴訟の判決が11日、東京高裁(稲田龍樹裁判長)である。
 最大格差2.3倍だった同選挙をめぐる定数訴訟は、二つの弁護士グループが8高裁・支部で起こしており、判決は5例目。これまでに大阪、広島両高裁が「違憲」、東京高裁と福岡高裁那覇支部が「違憲状態」と判断している。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言(産経新聞)
朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化−鳩山首相(時事通信)
温暖化基本法案で詰めの協議=閣僚委を開催(時事通信)
皇太子さま、ガーナで英世の志継ぐ日本人激励(読売新聞)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
posted by bsrpcmwdn at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。