2010年03月29日

足利事件再審 菅谷さん、法廷では笑顔なく(産経新聞)

 「誠に申し訳なく思います」。静まりかえった法廷に裁判長の謝罪の声が響いた。宇都宮地裁で26日開かれた足利事件の再審判決公判。約18年もの間、冤罪(えんざい)を背負い続けてきた菅家利和さん(63)に無罪判決が言い渡された。そして、心待ちにしていた裁判所の謝罪。菅家さんは、その言葉をかみしめるように、裁判長に向けて頭を下げた。

 判決を読み上げると、佐藤正信裁判長は「本来は将来に向けて説諭するところですが」と前置きし、謝罪を始めた。「真実の声に十分に耳を傾けられず、17年半の長きに渡って自由を奪ったことにまことに申し訳なく思います」という佐藤裁判長の言葉に続き、陪席裁判官も一緒に立ち上がり深々と頭を下げた。それに応えるように、頭を下げる菅家さん。

 18年間、背負い続けていた冤罪が晴れるこの日、数日間降り続いた雨も止み、太陽が顔を出した。支援者の車で宇都宮地裁へ向かう菅家さん。グレーのスーツ、胸元には布川事件で再審が決まった桜井さんから贈られたというピンクのネクタイ。前日には、逮捕前に通っていた理髪店で18年ぶりに散髪をして判決に臨んだ。

 開廷前から無罪が言い渡されるのは確実だった。しかし、求めるのはあくまでも「真っ白な無罪」だ。「つまらない判決であれば、裁判長に一言いいたい」と語気強め、支援者の車に乗り込んだ。

 午前10時3分、佐藤正信裁判長が開廷を告げる。「菅家利和氏は証言台へお進みください」と促され、証言台に立つ菅家さん。一礼し、まっすぐに裁判長を見据えた。

 「菅家氏に対する判決を言い渡します」。佐藤裁判長の声に、2度大きくうなずく。「被告人は無罪」。法廷に響いた声に、再び大きくうなずいた。

 判決理由では、冤罪を生んだDNA型鑑定を「証拠能力がない」、自白を「虚偽」とし、菅家さん側の主張を認めた。しかし、菅家さんの表情は晴れない。裁判長の謝罪にも笑顔は出ない。

 裁判長の謝罪を終えて、午前10時53分閉廷。証言台から弁護側の席に戻ると、菅家さんを支えた弁護士たちが出迎えた。長年、支えてくれた仲間を前に、ようやくホッとした表情を浮かべた。

【関連記事 足利事件再審】
菅家さんに無罪判決
裁判長が菅家さんに謝罪
傍聴券配布に1513人が列
元県警幹部「人生無為、申し訳ない」 
裁判所の証拠検討より慎重に
あれから、15年 地下鉄サリン事件

県内移設なら内閣総辞職を=普天間で民主・喜納氏(時事通信)
規制改革分科会、29日に初会合(時事通信)
北海道に賠償命令=「おとり捜査」訴訟−札幌地裁(時事通信)
シエスパ爆発事故 大成社員ら2人を在宅起訴(産経新聞)
子供向けアクセサリーから鉛検出=誤飲注意、呼び掛けも−消費者庁(時事通信)
posted by bsrpcmwdn at 14:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

参院選公約づくりに着手=子ども手当の扱い焦点−民主(時事通信)

 民主党は19日昼、参院選のマニフェスト(政権公約)づくりの実務作業を担う「企画委員会」の初会合を党本部で開いた。2011年度以降も税収不足など財源難が続くと予想される中、昨年の衆院選で公約した子ども手当や高速道路無料化などをどう扱うかが焦点だ。
 企画委員会は、鳩山由紀夫首相や民主党出身の主要閣僚と同党幹部で構成する「政権公約会議」の下に置かれ、仙谷由人国家戦略担当相と高嶋良充参院幹事長が共同委員長。
 冒頭のあいさつで、高嶋氏は「野党時代につくったマニフェストを与党として検証し、実行する道筋をつくるのがわたしたちの使命だ」と述べた。仙谷氏は「この歴史的な鳩山政権が国民の信頼をいただいて、参院選に勝ち抜くことが最も大事なことだ」と協力を呼び掛けた。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜

【ゆうゆうLife】認知症の運転中止 家族向けマニュアル作成(産経新聞)
夕映えの二上山と西方浄土(産経新聞)
乗員13人が軽傷 マイクロバスとタクシーが衝突 東京・東雲(産経新聞)
10年度予算、24日成立=政治主導法案審議入りへ(時事通信)
警察手帳4冊を紛失=退職予定者から預かり保管中−兵庫県警(時事通信)
posted by bsrpcmwdn at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

車検代肩代わりさせた大阪市職員を懲戒免職(産経新聞)

 大阪市水道局南部水道工事センター田辺分室の男性職員(35)が発注工事の受注に便宜を図った見返りにマイカーの車検代19万円を業者に肩代わりさせていた問題で、市は19日、この職員を懲戒免職処分にした。

衝突のはずみで歩道に車、信号待ち夫婦死傷(読売新聞)
<訃報>前川八郎さん97歳=プロ野球巨人の最高齢OB(毎日新聞)
大阪桐蔭ナイン ニュー甲子園初練習(産経新聞)
<大阪地裁民事訴訟>元組長を会社オーナーと認定 (毎日新聞)
<交通安全講習>受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け(毎日新聞)
posted by bsrpcmwdn at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。