2010年02月06日

陛下の体調、順調に回復(時事通信)

 宮内庁は4日、のどの痛みや腹痛を訴え、皇居・御所で静養されている天皇陛下の体調が順調に回復していることを明らかにした。
 侍従職によると、陛下はのどの痛みやおなかの調子が回復し、軟らかい食べ物を中心に食べている。2日午前、気分が悪くなってそのまま横になっていたが、3日昼以降は起き上がって御所で過ごしており、研究をしたりもしているという。 

<高層マンション>九州最大級の駅前ツインタワー、1年ぶりに工事再開へ−−福岡・東区(毎日新聞)
確定拠出年金、加入上限65歳に拡大へ(読売新聞)
桜井茶臼山古墳から見つかった鏡が照らす“卑弥呼の政権戦略”(産経新聞)
陸山会へ迂回で1000万円移し替え疑い 小沢氏関連団体、資金洗浄か(産経新聞)
<鳩山首相>施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず(毎日新聞)
posted by bsrpcmwdn at 06:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。