2010年02月07日

鳥取不審死、睡眠薬効き?車停止…カーナビ解析(読売新聞)

 鳥取県で相次いだ男性の不審死で、昨年10月6日に死亡した鳥取市の電気工事業円山秀樹さん(当時57歳)の車が当日、上田(うえた)美由紀容疑者(36)(強盗殺人容疑で逮捕)のアパート付近から遺体発見現場の川まで大きく迂回(うかい)する途中、信号のない県道で停止していたことが、県警のカーナビ記録の解析でわかった。

 県警は上田容疑者が飲ませたとされる睡眠導入剤が効き始めた地点を示すものと判断。走行ルートは上田容疑者が薬の効く時間を計算して指示したとみて、飲まされた場所や時間の特定を進めている。

 捜査関係者らによると、円山さんは同日午前8時頃、車で外出。カーナビの記録では、アパート付近に行き、鳥取砂丘近くの県道を経由して、遺体が発見された摩尼(まに)川沿いで止まっていた。

 車はアパート付近から川まで約15キロを走行していたが、約8キロ走ったあたりの海岸沿いの県道で急に速度が落ちて停止。その後は止まらずに走っていた。

 上田容疑者と同居の元自動車販売会社員の男(46)(詐欺罪などで起訴)の供述では、男は当日、上田容疑者に電話で呼び出され、待ち合わせ場所に到着すると、ぐったりして眠そうにしている円山さんがいたという。上田容疑者は「円山さんを涼ませたい」と言って、男が乗ってきた車を運転して先導。円山さんが乗った車は、男が代わって運転し、摩尼川へ向かったとしている。

 円山さんの遺体から成分が検出された複数の睡眠導入剤は、いずれも即効性が高く、飲んでから約15〜20分で効き始めるという。県警はこうした状況から、走行中に意識がもうろうとし始めた円山さんが車を止めたと判断。その後、上田容疑者が男を呼び出し、運転を代わらせたとみている。

<鳩山首相>小沢氏の幹事長続投、改めて容認(毎日新聞)
陸山会事件 小沢氏不起訴 石川議員ら3人は起訴 (毎日新聞)
鳩山首相 施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず(毎日新聞)
<臨時接種>規定見直しへ 新型感染症に備え(毎日新聞)
3大都市圏の人口集中止まる…仕事・異動減り(読売新聞)
posted by bsrpcmwdn at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お灯まつり 山から滝のように流れる炎 和歌山県新宮市で(毎日新聞)

 勇壮な火祭り「お灯(とう)まつり」が6日夜、和歌山県新宮市の神倉神社であり、山上から駆け下りる2461人の男たちがかざしたたいまつの炎が滝のように流れ、夜空を染め上げた。

 世界遺産・熊野速玉大社の摂社、神倉神社に約1400年前から伝わる女人禁制の神事で、「熊野年代記」によると、日本最古の火祭り。「上り子」と呼ぶ祈願者が、白装束にわらじばき、腰に荒縄を巻いたいでたちで、ご神体「ごとびき岩」のある神倉山上に集結。神火から火を移したたいまつを持ち、山門の開門を待った。

 午後8時に山門が開くと、上り子たちは一斉に走り出し、538段の急な石段を飛ぶように下った。市街地からは、観光客らが闇に連なる炎の帯に歓声をあげた。【神門稔】

【関連ニュース】
海と山の恵を味わう旅:楯ケ崎を楽しむツアー参加、募集−−今月21日実施 /三重
南紀勝浦温泉:非日常の体験を 使節団が支局訪問 3月に町並み博覧会 /和歌山
コウヤハリスゲ:高野山で新発見の新種、きょうから自然博で展示−−海南 /和歌山
九度山世界遺産マラソン大会:小学生から一般まで、町石道またぎ健脚競う /和歌山
那智の滝:今冬初めての凍結、氷の花咲く−−那智勝浦 /和歌山

南京事件の犠牲者、隔たり埋まらず…日中共同研究(読売新聞)
<長崎県知事選>過去最多の7人が立候補を届け出(毎日新聞)
<強盗>無職男性を殴り現金50万円奪う 岐阜で男2人(毎日新聞)
<名古屋食肉公社>保証金15億円回収不能 支払先破産状態(毎日新聞)
埼玉不審死、きょうにも再逮捕 交際男性殺害の疑い(産経新聞)
posted by bsrpcmwdn at 01:51| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。